FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日経平均の乱高下が激しい際の対処法

0221225.jpg

【日経225】

上記は日経225のCMEチャートだ。

CME(シカゴ取引所)は大証(大阪証券取引所)とは違い、
ほぼ24時間取引されているため、
チャートの正確性は大証のものより上だ。

見る時は必ずメジャーSQ月である3月、6月、9月。12月にしよう。
理由は出来高が多いため信頼性が増すからだ。

日経は直近2営業日は買い戻しが進んでいる商状だが、
21000円上が重く、ここでは利食いや戻り売りに押されている格好。

こういった時には中長期で安値に沈んでいる銘柄以外は中長期で持ち越すのはリスクが高いため、
デイトレードで日計り利益を確保する事が、日経平均の乱高下が激しい地合が高い中において、
最も有効な対処法だ。

デイトレード適正が高い銘柄は

【4579】ラクオリア創薬

【3825】リミックスポイント

【3323】レカム

ラクオリアとリミックスはしばらくはデイトレードできそうな動きだ。
私はデイトレードの場合は、基本的には売り目線だ。

吹き値を形成したところで打診売りから入り。
出来高を伴って落ちたところで買い戻す手法。

顕著な例は、売りで「逆指し刈」が入った大量の売りにぶつけて
買い戻すのが堅実な手法だ。

本日のラクオリアで言えば2200円上を売りで、
2150円下の逆指し刈があった瞬間に買い戻すといった具合だ。

ストップ高近くまでなってしまうようなら潔く撤退する事で
リスク管理もしっかり行っている。

デイトレード銘柄以外では、本日はバイオ銘柄の一角が物色の動き、
ゲーム株にも同様の動きが見られた。

しかし、バイオ、ゲームは業績に寄与している実態が無いものがほとんどなので、
いつ何時、暴落が起きてもおかしくない。

やる場合はデイトレードが望ましいが、スイングで見ていく場合でも
逆指値注文だけは入れておき、最悪の事態だけは避けるようにしておこう。

尚、無理に参入するつもりはないが、あえてスイング銘柄を挙げるとしたら
【3655】ブレインパッドは年初来高値を更新し、出来高も回復という事で
買う買わないは別として、明日も監視していくつもりだ。

ではまた明日。

---------------------------
■ポートフォリオ銘柄(中期)

【8892】日本エスコン

好決算銘柄でテクニカル良好。

【9880】イノテック

半導体関連で好決算銘柄。

【3853】インフォテリア(持続)

ブロックチェーン銘柄

【3042】セキュアヴェイル(持続)

サイバーセキュリティ銘柄

【7725】インターアクション(持続)

2月15日買い増し。

AI、自動走行車銘柄。

【2693】YKT(持続)

2月15日買い増し。

量子コンピュータ銘柄
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。